ブラック企業のずさんな労働時間管理「タイムカードは勝手に定時打刻される」「30日連続勤務、休日出勤手当なし」

ブラック企業のずさんな労働時間管理

ブラック企業のずさんな労働時間管理

ブラック企業は、労働時間管理の甘い企業が多い。そもそもタイムカードがない、あっても勤務時間をごまかされるケースも多々あるようだ。キャリコネニュース読者からは、企業の「ずさんな労働管理」で苦しんでいる声が多く寄せられた。

技術職の30代男性は、会社から「君はまだ経験が浅くて、会社に貢献してない」と理不尽な意見を押しつけられ、

「定時の17時にタイムカードを押させて22時~23時まで仕事、朝は皆の前で罵倒され……なんて毎日もありました」

という状況に陥っていた。経験が浅いことが残業代を支払わない理由にはならないが、まかり通ってしまうのがブラック企業の怖いところだ。

「手書きタイムカードなので、超過しても別日で調整して装っていた」