IT業界のプロジェクト経験者、6割が「転職・キャリアチェンジしたい」業界経験が長いほど不満度上昇

画像はプレスリリースより

画像はプレスリリースより

ソフトウェアの品質保証・テストを手掛けるSHIFTは1月11日、IT業界に勤める人の実態調査結果を発表した。調査は昨年12月にインターネットで実施し、IT業界で働く開発プロジェクト経験者516人から回答を得た。

「現在の職場環境や業務内容」に満足しているのは29.7%で、約7割が不満を抱いていることが明らかになった。勤務年数別で比較すると、不満度が最も高いのは勤続3年目で、業界勤務年数では、年数が長くなるほど不満度が上昇することがわかった。

「ロールモデルがいない」「これ以上成長が望めない」「給料が安い」