「ガイアの夜明け」でスルガ銀行ずさん融資が紹介される 「婚活サイトで知り合い言われるままに契約」「老後のための投資で毎月30万円の赤字」

画像は番組公式サイトのキャプチャ

画像は番組公式サイトのキャプチャ

2月5日放送の「ガイアの夜明け」(テレビ東京)では、レオパレス21の界壁問題への追跡取材が話題になった。同時にスルガ銀行の個人向け融資の不正横行も紹介され、こちらも注目を集めている。いずれも、女性の将来への不安につけ込み、詐欺的な契約を結んだ事例だ。

都内で暮らす25歳の女性Yさんは、婚活サイトで “経営者”と知り合い、さらに仕事仲間だというA氏を紹介された。

「すごい優しい人だと思いました。『少しでも私の人生が安定するように助けてあげる』って感じでした」

と振り返るYさんは、A氏に紹介されたスルガ銀行の行員に言われるまま、200万円の個人向け融資の契約を結んでしまった。(文:okei)

スルガ銀行のずさん融資が発覚した直後に契約