職場で靴を盗まれた? 「警察に通報します」と貼り紙をしてみたら…… | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

職場で靴を盗まれた? 「警察に通報します」と貼り紙をしてみたら……

イメージ画像

画像はイメージ

様々な人が集まる職場では、思わぬトラブルが発生することも……。今回は、キャリコネニュース読者から寄せられた、こんなエピソードを紹介する。(文:草茅葉菜)

【関連】「他人のロッカーを漁って何が悪い!」と開き直る新人アルバイト

※キャリコネニュースでは「職場で起こった窃盗事件」のエピソードを募集しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/IX3VN62M

「泣き寝入りです。何もしない上司にウンザリ」

群馬県の30代女性(サービス・販売・外食)は、3交代で30名ほどが勤務する会社で、「休憩室に置いてある作業靴」が行方不明に。女性は盗まれたと思ったという。

「入口に防犯カメラが有るので確認しましたが外部の人は映ってませんでした。内部の犯行と決まったのに上司は知らんぷり」

その後女性は「警察に通報します」という張り紙を貼り、様子をみることにした。すると2週間後に「隣の倉庫の一番下の棚に置かれて」いたという。

女性は、「上司も信じられないのでまた自分達で防犯カメラを確認しましたが犯人を特定出来ませんでした。泣き寝入りです。そんな事があっても何もしない上司にウンザリです」と憤りをあらわにしていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ