マツコ、相次ぐバカッター事件に「現実として捉えられていない人が多い。戒めは仕方ない」

画像は番組公式サイトのキャプチャ

画像は番組公式サイトのキャプチャ

SNSへの不適切動画の投稿が相次ぎ、飲食チェーンなどが謝罪に追われている。先月はすき屋のアルバイト従業員が、股間に調理用のおたまをあてがうなどの動画を投稿、今月9日はセブンイレブンでアルバイト従業員がおでんのしらたきを口に入れ、戻す動画が批判を浴びている。

2月11日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、最近次々に起こる”バカッター”問題を取り上げた。マツコ・デラックスさんは、「これだけ大騒ぎになれば、その先どうなるか分かりそうなもんだと思うけど」として、SNSが当たり前にある今の若者の意識について考えていた。(文:okei)

「SNS で動画をあげる先に友達どうしの悪ふざけ以上の世界が広がっている」