「スクショNG」どこまで? 文化庁「二次創作スクショは今後検討。海賊版を撮ることが対象」

「スクショNG」どこまで?

「スクショNG」どこまで?

海賊版だと知りながらネット上からあらゆるコンテンツをダウンロードすることを全面的に違法とする方針が2月13日、文化審議会著作権分科会で承認された。

海賊版対策として今までは音楽・映像のみが対象だったが、漫画・小説・雑誌・写真・論文などすべてのコンテンツに拡大される。PC・スマートフォンの画面を画像として保存する「スクリーンショット」(以下、スクショ)も対象となる。

しかしこの「スクショ」について、ネット上では「合法・違法問わずすべてのスクショが禁止」と捉えている人もおり、一部混乱を招いている。

漫画家・赤松健「ネット上が混乱しそうなので、解説ブログや番組が必要」