上司のブラックすぎる発言「ちゃんと避妊してる?」「熱があるなんて嘘つくな」「寝不足でも死なない」

ちょっとした地獄がここにあります

ちょっとした地獄がここにあります

「従業員が休みをとれない」「サービス残業を強いられる」「経営者が会社を私物化する」など、ブラック企業の劣悪な環境苦しみながら働く人が後を絶たない。そんなブラック企業体験談を、キャリコネニュース読者から寄せられたアンケートから紹介する。

30代男性は、入社3年目の時に「経営が厳しい」との理由で、給料を手取り18万から17万に減額されてしまう。有給休暇は使えず、交通費の支給も昇給もない環境で、毎日12時間労働を強いられていた。

しかし低賃金と長時間労働で従業員が苦しむにも関わらず、社長は新車と家を購入。男性は、

「人手不足なのに仕事は増える。残業代と休日手当ては何時間働こうが1000円でした。さらに、社長の家の家庭ゴミを回収、捨てに行かされました」

と振り返った。

3年半、24時間365日対応「労基が来たけど慣れっこ。会社は法の抜け道を知っています」