1年目で腰痛になりやすい職業ランキング1位「介護」、2位「看護」 中腰姿勢の多い仕事が上位を占める

腰痛つらい…

腰痛つらい…

腰痛を専門にしている整体院「通わせない整体院じゅらく金沢院」は3月13日、「社会人1年目の腰痛」の調査結果を発表した。調査は今年2月に実施し、男女20~29歳の会社員(公務員含む)2403人から回答を得た。

社会人になるまで腰痛経験が一度も無かった人(2403人中1431人)に対し、「社会人1年目で腰痛が発症したか」と質問。「発症した」という回答が最も多かったのが「介護系」(55.6%)で、2位は「看護系」(41.9%)、3位は「調理系」(31.6%)、4位は「保育系」(29.2%)となった。中腰姿勢の多い職業が上位を独占した。

5位は、残業が多く仕事を持ち帰ることが多い事により、長時間座りっぱなしの「営業系」(28.7%)という結果だった。次いで、「職人系」(28.3%)、「工場系」(27.7%)、「デスクワーク系」(25.4%)、「販売系」(22.2%)、「教員系」(19.6%)だった。

対処法として多いのは1位「マッサージ治療」、2位「湿布」、3位「自分でストレッチ」