あさイチで多様な夫婦を特集「事実婚」に注目集まる 鈴木おさむ「法的拘束力がないと介護の時に逃げられちゃうんじゃ」

法律婚じゃないことのメリットもある、と言います

法律婚じゃないことのメリットもある、と言います

4月17日放送の「あさイチ」(NHK総合)は、事実婚や週末婚、専業主夫など、新しい時代の多様な夫婦の形を特集。ネット上では、とりわけ「事実婚」や「週末婚」が注目を集めた。

51歳の夫と、マンガ家でイラストレーターのMさん(43歳)はバツイチ同士。7年前に事実婚をし、現在4歳の息子がいる。妻のMさんは、最初の結婚で「やってあげなきゃ旦那さんが可哀想」といった親世代の価値観に縛られ、家事を全て一人で抱え込み、無理が出て離婚してしまった。自分を追い込んでしまう面があるため、

「自分の向いていることを考えて、一番ストレスがなくて、耐えたり抑圧したり苦しくない状況を考えて作ろうと思ったら、事実婚が一番ぴったりだった」

と、事実婚を選んだ理由を語った。(文:okei)

「簡単に離れられない状態では、関係性が雑になる」