「デートでブランドバッグを持っていたら引かれる?」女性の悩みに「堂々と持てばいい」など肯定の声 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「デートでブランドバッグを持っていたら引かれる?」女性の悩みに「堂々と持てばいい」など肯定の声

ブランドバッグはダメ?

ブランドバッグはダメ?

掲示板ミクルに12月中旬、「付き合ってない段階でのデートでブランドバッグを持っていたら引かれますか?」という相談が寄せられた。相談者の女性は年齢を明らかにしていないが、恐らく20~30代だろう。ブランドでいうとシャネルやサンローランなど数十万するバッグで、

「お金を貯めて2年越しで買えた物なので、最近嬉しくてプライベートでは必ず持っているのですが、お金がかかる女だと思われやすいですかね」

と心配している。また「彼は服など見た目には結構気を使っているため、融通が効きやすいと思いたい」と希望を吐露。交際後の心配までしているので、付き合う可能性がかなり高い相手のようだ。(文:okei)

「自分で努力して買った結果なのだから、堂々と持ち歩けば良い」

シャネルやイヴ・サンローランなどのバッグは軽く20~30万円はするが、こうした「ハイブランドのバッグ」は、婚活ではタブーとされている。相談者が心配しているように、「金がかかる女性」と見られて敬遠される傾向があるからだ。

そんなに悩むなら無難な価格のバッグを持てばいいのだが、女性にとって気に入ったバッグでの外出は心躍るもの。気合が入ったデートで持参したくなる気持ちもわかる。

スレッドの回答は、ブランドバッグを持つことに肯定的な声が多数寄せられた。

「そんなこと、気にします?自分で努力して買った結果なのだから、堂々と持ち歩けば良いのに。そういう話もできなかったり、そういう過程すら理解してくれない男だとしたら、付き合う時間がむしろもったいない」
「(婚活ではなく)恋愛なら気にしなくていいんじゃないですか?お相手もお洒落な方なら価値観も近いはず」

確かに、バッグに限らず男性ウケばかり気にし過ぎると、相手に合わせるばかりで後々苦しくなってしまう。ブランドものは上質な素材やデザインなどに価値があり、そういうものを好む人は男性の中にもいるだろう。好きなバッグを見せることは、価値観のすり合わせにもなる。

回答には、全身ブランドで固めてデート中に買い物をバンバンして、「男に奢ってもらって当然」という態度でなければ、引くほど「金のかかる女」とは思われないという意見もあった。

「自分で買った女性」は、むしろ好感度アップ?

中には、同じように彼女がブランドバッグを持っていたので、「一瞬、お札がヒラヒラと頭上を舞ったように見えました」と過去を振り返る男性も。しかし、付き合ってから「彼女がゆっくり一人で選んで買った」と分かると、気持ちが一変したという。

「むしろ私の方に、変化がありました。プレゼントしたいという欲求が生まれました。プレゼントしたらどんな顔になるのかな?喜んでくれるかな?なんて妄想が膨らむように」

と、気持ちが盛り上がったことを綴っていた。衝動買いではなく「自分で吟味して頑張って買った」という点が、むしろ好感度アップに繋がったようだ。

この「誰がどんな思いで買ったか」は重要で、例えば親に買ってもらったとすれば、家柄のよいお嬢様であることが察せられる。相手が同じような育ちで価値観が合う男性なら全然問題ないだろう。問題なのは、低収入なのに無理をしてリボ払いで買うような人だろうか。また、「高収入なので余裕で買った」という女性には、引け目を感じる男性が出てきそうでもある。バッグひとつでさまざまな価値観が浮き彫りになることは興味深い。

そもそも、「男の人ってそんなにブランド解るかなぁ?」という声もあるように、女性が気にするほど男性がブランドものを認識しない可能性もある。あまり考えすぎず、最初から「自分でお金を貯めて買ったの」とカラッと言ってみるのもひとつの方法だ。回答には、「頑張って買ったお気に入りなのだからデートの時こそ使ってください」という励ましもあった。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ