35歳、年収500万で「人生詰んだ」と嘆く人にツッコミ多数 「平均かそれより恵まれてるだろ」「非正規の存在を忘れずに」

「恵まれている」というツッコミが相次ぎました

「恵まれている」というツッコミが相次ぎました

はてな匿名ダイアリーに4月27日、「もう人生詰んでいるんだなぁと実感して悲しくなった。」とのタイトルで悲嘆に暮れるエントリがあった。投稿者は35歳、「年収は5,000,000位」と語りだす。

自己啓発本を読んで一瞬やる気になったものの、「今更がんばってももう遅いじゃん」と急に自覚し自暴自棄に。出世も給料アップも期待できず、転職や独立できるスキルもないしコミュ症だ、とすべてを閉ざしている。

我慢しながら定年まで働き、少ない年金を節約しながら警備員やマクドナルドでアルバイトして、などとやけに具体的に綴った上で、

「満員電車と上司や同僚とのやりとりにストレス溜めながら土日は泥のように寝て、金もなく、海外にも行けず、ろくな人生経験を詰めず、安い食べ物で腹を満たして生きながらえていくのだなぁ。悲しすぎる」

と絶望していた。(文:okei)

男性の平均給与は300~400万円が最多の中、批判相次ぐ