『わたし、定時で帰ります』4回 「私たちには給料日がある」に共感多数 夢が無いエンジニアに「人生の使い方なんて人それぞれ」と語る

画像は番組公式サイトのキャプチャ

画像は番組公式サイトのキャプチャ

「絶対に定時で帰る」がモットーのヒロインを吉高由里子が演じる『わたし、定時で帰ります』(TBS系)。5月7日放送の第4回は、会社に泊まり込むサービス残業社員、吾妻(演:江本時生)がストーリーの中心だった。「家にいてもやることがない」「才能も夢も楽しみもない」と言い放つ吾妻に、東山結衣(演:吉高由里子)が「給料日がある」と返した言葉が、ネット上で共感を呼んでいる。(文:篠原みつき)

会社の幹部と会食していた部長の福永(演:ユースケ・サンタマリア)は、自部署のメンバーがサービス残業していると指摘されてしまう。実は吾妻は、一度退勤してから再び出社し、会社で寝泊まりしていることが判明する。

「夢とかないんですか?ありますよね?」と悪気無く言われ…