大津市の事故に加藤浩次「保育園の過失は全くない」 ネットで「よく言ってくれた」という声相次ぐ

画像は加藤さんが所属する吉本興業公式サイトのキャプチャ

画像は加藤さんが所属する吉本興業公式サイトのキャプチャ

滋賀県大津市で5月8日、散歩中の園児の列に軽自動車が突っ込む事故が起きた。13人の園児と3人の保育士がいたが、このうち2人の園児が死亡した。直進していた軽自動車は、右折しようとしてきた車を避けきれず衝突。そのはずみで歩道の園児らの列に突っ込んだ形だ。

9日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)でも事故を大きく取り上げた。司会の加藤浩次さんが保育園側の過失がないことを専門家に確認したことに、ネットでは称賛が相次いでいる。

関連記事:「大津市の交通事故、保育園が過度な取材の自粛をお願い『被害に遭った保護者や親族の心情を察して』」

専門家「それ以上何をしたらいいかと思うくらい、保育園の過失は全くない」