ホリエモンが語る未来の働き方「企業は人を雇わなくなる」「アナウンサーやアイドルも機械が代替」

画像は番組公式サイトのキャプチャ

画像は番組公式サイトのキャプチャ

6月14日の「5時に夢中!」(MX系)では、堀江貴文氏が今後の社会で求められる働き方について語った。番組では、マイナビが新入社員を対象に実施した調査結果を取り上げた。今の会社で働く年数を聞いたところ、最も多い回答が「3年以内」(22.2%)で、「定年まで」(21.8%)を上回った。1つの会社に長く勤めるのではなく、ライフステージに合わせて仕事を変えることを望む若者が多いようだ。

この結果にコメントを求められた堀江氏は「どんどんやってください」と、転職に好意的な印象を抱いていた。1つの会社にコミットする働き方は合理的ではなく、様々な経験を積極的に積むことが大切になってくると語った。(文:石川祐介)

「自分で何か仕事をしないとだめ。雇われること自体が不利になる」