コンサル出身のLIG取締役が語る「確実に成果を出すためのマーケ視点」 「クリエイティブを“ロジカル”に説明することが重要」

【須田 允】株式会社LIG 取締役

【須田 允】株式会社LIG 取締役

コンサルタントとしてアクセンチュア株式会社で企業の課題を解決してきた須田允氏。 Web事業の統括として株式会社LIGに入社したのは2016年6月です。

LIGは2007年にWeb制作会社として創業し、現在は飲食・教育・地方創生・アートなど幅広く事業展開をおこなっています。 2012年に「公式サイトをメディア化する」という方針のもと、業界内でもいち早くオウンドメディア『LIGブログ』をオープン。 そのコンテンツの面白さで一気に話題になりました。

魅力的なクリエイティブやコンテンツで知られるLIGに、 コンサルタントとして培った異業種ならではの視点や手法が融合することで、さまざまな化学変化が起こっています。

人を惹き付ける表現力に、確実な「効果」を叩きだすソリューションもプラスしたい