城田優、増税に苦言「息苦しい思いをする人達が増える一方。それでも三度増税すべきか、否か」投票呼びかけ

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

7月21日に行われる参議院選挙。今回は10月に控えている消費税増税などが争点になると見られている。そうした中、俳優の城田優さん(33)は7月10日、ツイッターで選挙に関してツイートした。

城田さんは「若い頃から”政治”に関して、自分とは程遠い存在だと思って来た」というが、

「自分や家族、共に生きる大切な仲間たちの今、そして未来の生活、人生を大きく左右する、生きる上でとても重要な事なんだと、歳を重ねる度に感じ、気付かされた。僕らが生きる国のルール、代表は、僕ら自身で選ばなければならない」

と投稿。

「何度増税を繰り返しても、一向に経済は人に優しくならない」

さらに、「そんな中で、今タイムリーに考えるべき問題の一つ”消費税”」といい、

「何度増税を繰り返しても、一向に経済は人に優しくならない。それどころか、息苦しい思いをする人達が増える一方。それでも三度増税すべきか、否か。各政党の政策、公約を聞き、冷静に判断しなければならない」

と苦言を呈した。ツイートは「ルールは、我々の投票で決まる」と締めくくられ、投票を呼びかけた。リプライ欄では「その通りですね」「投票に行こうと思ってます」という声が寄せられた。