関西人は関東人よりプレゼンが得意?-「プレゼンで緊張する」関東6割超、関西は半数以下

ビジネスコミュニケーションに関する調査

ビジネスコミュニケーションに関する調査

YMCメディカルトレーナーズスクールは6月中旬、「ビジネスコミュニケーションに関する調査」の結果を発表した。調査は今年3月にネット上で実施し、関東もしくは関西在住の20~49歳の会社員男女400人から回答を得た。

仕事中に緊張する場面を聞くと、最も多かったのは「プレゼンテーションを行う時」(56.8%)。次いで「初対面の人に会うとき」(30.3%)、「電話で人と話すとき」(21.3%)、「上司と話をするとき」(19.3%)、「異性と話をするとき」(9%)と続く。

仕事のパフォーマンスを上げるためにしたいこと 関東「瞑想」、関西「筋トレ」