産業医が考えるリモートワークのメリット1位「対人ストレスの軽減」 デメリットは「人間関係の希薄化」

産業医が考えるリモートワーク

産業医が考えるリモートワーク

産業保健支援サービス「first call」を提供するMediplatは7月24日、「リモートワーク」の調査結果を発表した。調査は今年6月にインターネットで実施し、MedPeerに会員登録をする医師の内、産業医資格があり現在産業医として事業所で従事している500人から回答を得た。

「リモートワークを活用するメリットとデメリットは、産業医の視点でどちらが大きいと思うか」を聞くと、「どちらかというとメリットが大きい」(67%)と「メリットが大きい」(12%)の合計が79%となった。

メリットは「対人関係が原因のメンタル不調によい」「通勤ストレスの軽減」など