自己肯定感の低い人々の悲痛な叫び「私なんかと会いたくないと思うから遊びに誘えない」「思ったことが言えなくてバカにされる」

自己肯定感の低い人々の悲痛な叫び

自己肯定感の低い人々の悲痛な叫び

内閣府が世界各国の13~29歳の若者を対象に実施した「子ども・若者白書」によると、「自分自身に満足しているか」という質問に「そう思う」と回答した割合は日本は10.4%と最下位。アメリカ(57.9%)、「ドイツ」(33.0%)と比較して大きく差が開いた。日本人の自己肯定感の低さは度々指摘されるが、グローバルの視点で見たらその現状は非常に深刻なようだ。

ガールズちゃんねるでも6月、「自己肯定感が低い人」というトピックが立った。自己肯定感の低さを自覚しているトピ主は、友達の誘いを断る際も「私ごときが断っていいのか」と罪悪感を覚えるようで、何かを批判されると自分自身をまるごと批判されたような感覚になると、生きづらさを感じていると胸中を吐露した。(文:石川祐介)

「自分の話なんて面白くないから……」と常に聞き役になる