ヤバすぎるブラック企業「社長が毎日肉も魚もない値引弁当を差し入れ、断ると怒られる」「33時間連続勤務しても翌朝8時半出社」

ヤバすぎるブラック企業

ヤバすぎるブラック企業

「うちの会社はブラックだから」という人が少なくはない。過労死ラインといった基準もあるが、「自分の会社は本当にブラック企業なのだろうか、自分の甘えではないか」と思ってしまう人もいる。

今回は、キャリコネニュース読者のブラック企業経験者から寄せられたエピソードを紹介する。技術職の50代男性は、以前まともに給料を支払わない会社で、派遣として席を置いていた。

「派遣先の部長さんから、給料の日になると『出たか?』と確認される。交通費等の経費も振り込まれず、派遣先の社員さんから督促してもらうことがありました」

派遣先の会社では、管理職になると残業代が無くなり、年収は200万円台になるそうだ。さらに派遣先の役員がネット上に、「うちの会社は35歳定年制だよw」と投稿していたという。

「就業規則の変更を理由に、未消化の振替休日を勝手に消滅させられた」