「サラリーマンの平均年収441万円、6年連続で増加」に納得いかない、という声 「一体どこで増加」「平均でなく中央値で出せ!」

平均年収増加の調査結果に違和感を覚える人が続出している

平均年収増加の調査結果に違和感を覚える人が続出
している

国税庁が9月末に公表した調査結果が、ネット上で話題になっている。民間企業で働く人の昨年の平均年収が、約441万円で、前年から8万5000円増え、6年連続で増加した、というものだ。このうち女性の給与所得者は2081万人で、平均年収はおよそ293万円といずれも過去最高となったという。

ガールズちゃんねるではトピックが立ち、

「一体どこで増加してんだか……とりあえず私は増加してないぞ!!」
「収入より支出の増加が大きいんですが」
「実質賃金は下がりまくってます」

など、給与増加どころか消費増税で苦しみ、違和感を訴える人が続出した。(文:okei)

「世間一般の大多数の所得が上がったみたいな言い方、狡い」