30代既婚男性の貯金額事情は?「住宅ローン、子どもと先々のお金が読めない」「不妊治療の自費負担が大きい」

30代は人生の一大イベントが目白押しだ

30代は人生の一大イベントが目白押しだ

男性の平均初婚年齢は31.1歳(2018年版少子化社会対策白書より)。30代男性は結婚して所帯を持つ人が増えることから、将来に備えて貯金を強く意識するタイミングかもしれない。

結婚、引っ越し、出産、子どもの進級など、自分も含めて家族の一大イベントが立て続けに起こることもある30代男性の貯金事情はどのようなものだろう。年収330万円の男性は、現在150万円を貯金しているが、

「支払いが多くてなかなか貯まりません」(月々の貯金額5~6万円)

と出費が多くて思うように貯められない現状を語る人もいる。30代既婚男性のキャリコネニュース読者から寄せられた声を紹介する。

「今かかるお金」と「将来に備えるお金」に不安を覚えている人が多い傾向