ランチから見る年収300万円台の財布事情 弁当とコンビニ中心で「毎日外食したいがお金がない」

年収300万円台のランチ事情

年収300万円台のランチ事情

収入に直結しがちなのが平日のランチ事情ではないだろうか。キャリコネニュース読者を対象にしたアンケートで、普段どのようなランチを食べているか年収ごとに特徴があることが分かった。今回は年収300円台にフォーカスし、ランチ事情を紹介する。

年収300万円台の普段のランチは「弁当」または「コンビニ」で済ませる人が多い傾向だ。年収370万円の40代既婚女性は、

「年収450万くらいあれば、お弁当等作らず毎日外食でもよいと思うが、今の年収であれば、毎日お弁当が妥当」

という。また「ただ、給料の良い大会社の人は社食やランチ補助等があって、実際の収入格差よりももっと格差がある」と不平を感じているようだ。ほかにも「毎日外食したいがお金がないから弁当にしている」といった声も少なくはない。

一方、「家に帰れないからコンビニ弁当ばかり」という人も