キンコン西野「知らないことを嫌っている人がめちゃくちゃ多い」と現代人の心理語る

現代人は共感できるものしか好きじゃない?

現代人は共感できるものしか好きじゃない?

キングコングの西野亮廣さんと梶原雄太さん、ピースの又吉直樹さんの3人が10月20日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演した。

現在、会員数3万人以上を誇る日本最大級のオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」を運営している西野さん。自分が面白いと思ったことを、スポンサーや一般人などの顔色を伺わずに実行できる点にメリットを感じていると話す。

「岡本太郎が太陽の塔を造っている時、SNSがあったら太陽の塔はできてなかった。『税金でなんて物を造ってるんだ!』と反対意見が集まっていたと思う。極端なものを作るためにはある程度の鎖国性は必要」

SNSが普及した今の時代では、誰もが驚くようなものは企画倒れになる可能性が高いため、自由度の高いオンラインサロンをメリットを感じているようだ。(文:石川祐介)

「共感できない=つまらない」と考えがちの現代人