困惑!ブラック企業上司の無茶振り「名刺100枚集めるまで会社に戻れない」「昼休憩は必ずしも45分休む必要はない」

困った上司の無茶振り

困った上司の無茶振り

精神的にも体力的にも大きな負担を強いられるブラック企業。その中でも「達成不可能なノルマがある」(40代男性/技術職)というように、無茶ぶりを課され、現場の社員が疲弊していくケースは少なくない。

キャリコネニュース読者から寄せられた、会社からの無茶ぶりに関するエピソードを紹介する。

客足ガラガラなのに「毎日の売り上げを10万円以上にしろ」