結婚相手のオタク趣味どこまで許せる?ワースト1位「夢女子」、2位「腐女子」 「アイドル・声優」は4人に1人がOK

趣味の内容によって許容できる範囲が異なるようだ

趣味の内容によって許容できる範囲が異なるようだ

パートナーエージェントは11月12日、「趣味と結婚」に関するアンケート結果を発表した。調査は9月にネット上で行われ、10~30代の独身男女1500人から回答を得た。

自身を”オタク”だと回答した人は、10 代で72.0%、20代で65.2%、30代で54.2%。いずれの年代も半数以上が回答している。若い世代を中心にオタク趣味を持つことをオープンにする人たちが増えているようだ。

10~20代の約半数「オタク趣味がある人と結婚・交際できる」