ブラック企業を見抜くポイント「面接でやたらとこちらを褒める」「”頑張ればすぐに給料が上がる”とアピール」

「頑張ればすぐに昇給する」といった精神論を掲載するブラック企業

「頑張ればすぐに昇給する」といった精神論を掲載するブラック企業

転職や就活する際、「志望先がブラック企業かどうか気になる」という人は少なくない。そんなときはネットで調べるのも重要だが、ブラック企業経験者の意見も参考になる。キャリコネニュース読者からは、

「聞いてもいないのに、面接で良いところばかりを言う会社」(40代男性、販売・サービス職)

といった声も寄せられた。一方、建築・土木系技術職の30代男性の場合は、「面接でやたらとこちらを褒めて持ち上げてくる」というパターンもある。そのまま入社したが「君ならできる」と言われ、膨大な仕事量を振られる始末だったという。

「採用決定の際、面接時に希望した入社日より『早く来てほしい』と交渉されました。しかし入社してみると、職場環境が悪く、人の入れ替りが激しい現実を目の当たりにしました」

逃げるように急に辞める人もいるため、現在も「その補充に追われている」という。会社が採用結果を早く出す企業もブラックの傾向があると感じているようだ。

ベテランパートの力が強すぎる職場はブラック「あいつが嫌いだから部署を変えさせろ」