退職の決め手になった上司の一言「お前が仕事をすれば経費が安くて助かる」

会社の非常識な対応などから、退職を決意する人も

会社の非常識な対応などから、退職を決意する人も

やりがいを見つけられる職場環境や、評価されて得られる達成感などは、仕事を続けていく上で欠かせないものだ。逆にそうした張り合いも感じられない会社なら、いつ辞めたいと思うようになってもおかしくはないだろう。退職の決め手となった瞬間について、キャリコネニュース読者からは、

「自分がいてもいなくても変わらないな、と思った時」(40代男性、IT系技術職)
「就職を決めた理由の1つである労働条件が、入社後にまったくの正反対だと判明した瞬間」(20代女性、IT系技術職)

といった声が寄せられた。

残業時間が規定を超えてしまうという話になり「1回辞めてまた入ってきたら?」