退職理由は”給与の不満” 「突然給料を15万円さげられた」「コネ入社の後輩は自分より10万円高かった」

「好き嫌いで給料を下げられた」という声も

「好き嫌いで給料を下げられた」という声も

人が働く理由として「給料が欲しいから」は大きいのではないだろうか。相応の対価がないと生活していくことが難しくなる。そのため、会社から支給される給料が下がったために退職を決意するケースも少なくはない。

管理・事務職の40代男性からは「自分だけ賞与がなかった」のをきっかけに退職を決意したという声が寄せられた。他にも給料の変化をきっかけに退職を決意したキャリコネニュース読者の声を見ていこう。

「電話で『日給1000円下げる、嫌ならやめてもいい』と言われた」