【ガンダム】ジオン残党多すぎ問題 「結束して一斉蜂起すればいいのに」という声もあるが……

ガンダムの続編や派生作品で当たり前に登場する「ジオン軍残党」

ガンダムの続編や派生作品で当たり前に登場する「ジオン軍残党」

ガンダムは息の長いコンテンツだ。いまだにガンプラやゲーム、それから新作アニメに外伝漫画なんかもリリースされている。

続編や派生作品に該当するアニメや漫画では、ジオン軍の残党が当たり前に登場する。たとえば一番有名なのが『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』のデラーズ・フリートだ。

かつてギレンの親衛隊であったエギーユ・デラーズが興したジオン残党軍で、一年戦争で終戦協定を結んだ地球連邦とジオン共和国に対して反旗を翻す。彼は熱烈なギレン信奉者であり、一年戦争中もギレンの指揮下で動いていたが、彼が暗殺されるや情勢を見て速やかに離脱。再起を図っていたという設定だ。

今回は、このデラーズのようなジオン残党たちにスポットを当ててみたい。(文:松本ミゾレ)

アクシズ、新生ネオ・ジオン、火星独立ジオン軍 いくら何でも多すぎでは?