実力主義の会社ってどうなの?「20代で年収1000万円」「新卒2年目で課長」

実力があれば新卒と中途の差はない

実力があれば新卒と中途の差はない

実力主義の会社と聞くと、厳しい環境で働かざるを得ない状況をイメージする人もいるかもしれない。企業口コミサイト「キャリコネ」にも

「実力主義の会社であるため、年相応の給与額をもらえていない社員も中にはいます。20代が40代の社員の収入を超えることもあります」(代理店営業/20代後半/女性/正社員 /年収500万円)

といった声が寄せられている。シビアな世界に思えるが、その分”実力主義ではない会社”では考えられないような爆発性もあるようだ。【参照元:キャリコネ】

「売上を上げた人が課長になるという風土」