前澤氏、10億円お年玉企画で”偽装当選メール”に注意喚起「送信をする際にはあらかじめ事前にその旨ツイートします」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏の総額10億円お年玉キャンペーンへの応募が1月7日、締め切られた。前澤氏が1000人に100万円をプレゼントするというものだが、現在”偽装当選メール”が送られているという。前澤氏は8日、ツイッターで、

「前澤お年玉に関して、前澤友作を名乗った偽装の当選メールがDMで送られている、という報告を一部の方から受けました」

と明かした。続けて、「現在は抽選作業中でまだDMは送信しておりませんので、そのような詐欺DMには充分ご注意ください。またDM送信をする際にはあらかじめ事前にその旨ツイートします」と呼びかけた。

2019年実施時は「ニセ前澤」アカウントが大量発生