ブラック企業は求人情報で分かる!? 「従業員は家族だ」「アットホームな職場」「異常に若い平均年齢」

求人情報にあるキャッチフレーズが、ブラック企業を見分けるヒントになる。

求人情報にあるキャッチフレーズが、ブラック企業を見分けるヒントになる。

求人情報を見ていると、さまざまなキャッチフレーズが使われている。中には抽象的な表現もあるが、これが”ブラック企業”を見分けるために役立つという人もいる。管理・事務職の40代女性は、

「『アットホームな』と求人票に書いてある会社はブラック」

という。管理・事務職の30代男性も、「アットホームな職場」という表記を挙げ、さらに求人の内容としては「平均年齢が異常に若い」場合もブラックな傾向にあるという。男性はこのような求人を見て入社したといい、

「よくわからない社歌や社訓があり、行事やイベントのたびに歌ったり、唱和させられたりしました」

と述べている。キャリコネニュース読者から寄せられた、求人情報からブラック企業を見分ける方法を紹介する。

社長が”家族”と呼ぶ従業員にパワハラ三昧