大学1、2年生が抱える将来の不安、3位に「就職活動」 4人に1人が「インターン経験あり」

大学1、2年生の4人に1人は、既にインターンシップに参加している

大学1、2年生の4人に1人は、既にインターンシップに参加している

マイナビは1月9日、「大学生低学年のキャリア意識調査」の結果を発表した。調査は昨年11月にネット上で実施し、大学1、2年生の計1142人から回答を得た。

インターンシップの参加状況を聞くと、4人に1人が「既に参加したことがある」(26.8%)と答えた。「今後参加したい」(78.3%)という人も8割に迫っており、大学入学直後からインターンシップに高い関心を持つ学生が多いことが分かった。

「育休取得して積極的に子育てしたい」と4割が回答