「スポ少で母親仲間からイジメに遭っている」という投稿に共感 「ボス親が何でも決める」「卒段アルはボスの子どもメイン」

子どもは「続けたい」と言うけれど……

子どもは「続けたい」と言うけれど……

野球やサッカーなどのスポーツ少年団に子どもを通わせ、スポーツの楽しさや礼儀作法を学ばせる親は多い。あくまでも子どもが主役のスポーツ少年団ではあるが、親同士でトラブルが起きることも珍しくないようだ。

ガールズちゃんねるに1月20日、「スポ少ママの憂鬱」というトピックが立った。トピ主は、スポーツ少年団に子どもを通わせる他の親からイジメ被害に遭っているという。ただ、子どもはチームを辞めたがらず、泣く泣くつらい日々を送っているようだ。(文:石川祐介)

親同士が揉めたことで団員集まらず「あと数年でつぶれてしまいそうです」