アルバイトの人材不足感1位「コンビニ・スーパー」 実施したい対策は「給与の増額」「主婦層の積極採用」「シニア層の積極採用」

飲食店やホテルなども人材不足なようだ

飲食店やホテルなども人材不足なようだ

マイナビは1月31日、「アルバイト採用活動」に関する調査結果を発表した。調査は2019年の11~12月にネット上で実施し、直近1年以内にアルバイト採用業務に携わった20~69歳の会社員2120人から回答を得た。

2019年のアルバイトの人材不足感は70.2%(前年比1.5ポイント増)だった。前年に引き続き、不足感は強いようだ。

2020年の採用予定数1位は「警備」 東京五輪の開催想定か