働き方改革で残業が減った人々のホンネ「最大で月80時間減。別の会社かと思った」「業務の質が悪化しているだけで本末転倒」

本当に働きやすくなったのだろうか?

本当に働きやすくなったのだろうか?

働き方改革により、残業規制をする会社は増えている。とはいえ、企業口コミサイト「キャリコネ」には、

「近年は働き方改革のおかげ?で残業は規制がかかり20h程度である。現状はプライベートな時間が確保できている。しかし基本給が低いため、これまで生活残業をしていた人は給与が減り大変そう」(技術関連職/40代前半/男性/正社員/年収700万円)

といった声が寄せられている。残業削減は嬉しいことだけではないようだ。現在、残業が減っていると感じる人たちは、どのような心境で働いているのだろうか。(文:鹿賀大資)

「残業を減らすための施策があり、より働きやすくはなりつつある」