ホワイト企業社員の不満「定時退社が当たり前。でも体育会系で上下関係厳しい」「仕事のためにPC自腹購入」

ホワイト企業に務めていても不安はあるようだ

ホワイト企業に務めていても不安はあるようだ

ブラック企業が社会問題化する一方で、世の中には社員が働きやすいホワイト企業も存在する。例えば、30代男性は「有給休暇が多く、残業が少ない。年収を勤務時間で割ると、時給が5000円になる」と自社のホワイトぶりを語る。

その一方「残業が少ないので年収はそこそこ」「ローテンション人事のため、向いている仕事でも異動がある」といったことはデメリットとして考えているようだ。

他にも、残業がない、あるいはほとんどないホワイト企業に勤務する人から、どんなところに不満を持っているのかを聞いた。(文:林加奈)

「持ち帰り仕事があるため、自費でパソコンとプリンターを購入」