病院を辞めようと思った瞬間「年配の人は楽な仕事担当」「先輩看護師に罵倒された」

辞めたい……

辞めたい……

「医療業界はブラックだ」という話を聞いたことがあるだろうか。人の命にかかわる仕事であり、夜勤があれば不規則な生活を強いられる。過酷な労働環境に置かれているのは容易に想像がつく。看護師の50代女性からは、

「看護師で、比較的若い人と年配の人がわかれていて、年配の人は楽な仕事担当だった。割り切って仕事をしていたけど、何でもかんでも仕事が降ってくるのに、いろいろ口出しばかりされることにだんだん耐えられなくなった」

といった声が寄せられている。仕事内容だけでなく、理不尽な仕事の分け方や人間関係に耐えきれず退職に至ったという。このように職場での不満がきっかけで病院を辞めたキャリコネニュース読者の声を紹介する。(文:林加奈)

「院長が振り込みするのを忘れているから給料日に給料が入らない」