【小売業界編】ストレス度の低い企業1位はDCMダイキ「教育制度はしっかりしており、資格習得などもできる」

小売業界のストレス度の低い企業ランキング

小売業界のストレス度の低い企業ランキング

企業口コミサイト「キャリコネ」は12月中旬、「小売業界のストレス度の低い企業ランキング」を発表した。小売業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「ストレス度の低さ」評価の平均値が高い順にランキングにした。【参照元:キャリコネ】

調査対象は、『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「百貨店」「コンビニ」「スーパー」「地方スーパー」「ホームセンター、ディスカウントストア」「ドラッグストア」「家電量販店」に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上評価が寄せられた企業。対象期間は、2015年4月~2018年3月。

1位は「DCMダイキ」で、ストレス度の低さの評価は5点中3.14。2位以降、「ダイエー」(3.13)、「サンエー」(2.94)、「DCMカーマ」(2.89)、「セブンイレブン・ジャパン」(2.88)、「高島屋」(2.87)、「イオン」(2.84)、「ファミリーマート」「そごう・西武」「ローソン」(同2.81)と続く。

DCMダイキ「その気があれば、いろいろな資格を取得できる」