面接官に「この資格なんかここじゃ使わないよ、ざんね~ん」とバカにされた男性、合格するも… | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

面接官に「この資格なんかここじゃ使わないよ、ざんね~ん」とバカにされた男性、合格するも…

画像はイメージ

人をあからさまにバカにするような面接官に、優秀な人材が採用できるはずもない。北海道の30代男性(設備・交通・運輸/正社員・職員/年収350万円)は、

「こんな見下しながら否定しかしない人の元では働けないと感じた」

と面接で受けた酷い扱いを振り返る。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ

「趣味だから大した事ないんでしょ?」

男性は過去に電子部品工場の面接を受けた際、

「面接官の二人がどちらとも人をあからさまにバカにしてるとしか思えない態度と発言が酷くその場で怒りを覚えた事がありました」

と綴る。例えば履歴書の資格を見るやいなや

「この資格なんかここじゃ使わないよ、ざんね~ん」

と笑いながら返されたという。また趣味を聞かれて「モータースポーツです、自分でも走らせたりします」と答えると

「趣味だから大した事ないんでしょ?それなのにハッキリ趣味ですとか答えて恥ずかしくないの?」

と再び嘲笑されたというのだ。男性は

「自分はこんな見下しながら否定しかしない人の元では働けないと感じたので後日、合格通知を電話で頂いた時に辞退しますと伝えました」

と賢明な判断をしたことを明かす。男性が人伝えで聞いた話によると、現在その企業は人手不足で事業縮小し、利益も上がっていないようだ。因果応報ということだろうか。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ