壮絶な自爆営業の実態「自社経由で住宅購入→ローンのおかげで会社を辞められない」「がん保険、自動車保険の切替えを強要」

自爆営業に頭を悩ませる従業員たち

自爆営業に頭を悩ませる従業員たち

従業員に自腹を切らせる”自爆営業”。いくら業務上の目標を達成するためとはいえ、従業員に負担を強いるのは法律的にも問題がある。営業職の50代男性キャリコネニュース読者は、名ばかりノルマに苦しめられている。

みなし残業の廃止により年収が50万以上減額しているため自爆購入はやめたというが、それでも会社は暗に「自爆営業しろ」という。

「相変わらず会議でのノルマランキングをやめず、ベスト・ワーストの掲出をしています。モチベーションを保てと言われても、もう無理です」

今回は3人の自爆営業エピソードを紹介する。(文:鹿賀大資)

「お歳暮・お中元シーズンでは15万円とハードルが上がる」