極悪!従業員を辞めさせないブラック企業 「労基に訴えるというと威圧的にねじ伏せられました」

「威圧的にねじ伏せられた」という人も

「威圧的にねじ伏せられた」という人も

ブラック企業から逃げ出そうとする人は少なくない。長時間労働、低賃金、パワハラ、セクハラなどが蔓延する職場に嫌気がさすのは当然だ。しかし、ブラック企業側も「安い賃金で従順に仕事をしてくれる社員を手放したくない」と思うのもまた当然なのかもしれない。

販売・サービス職の30代男性は会社からの引き止めにあっている。「退職希望をしているのに話をそらせて辞めさせてもらえない」と綴る。ブラック企業に引き止められて退職が困難になったことがあるキャリコネニュース読者のエピソードを紹介する(文:林加奈)

「くたくたになるまで働かせてやろうかぁ?そうすりゃ辞めるなんてこと考えなくなるよ」