こんないい加減上司は無理!「責任は俺がとる!→実際はとらない」「自分は間違ってないオーラが強すぎる」

無責任なトンデモ上司のエピソード

無責任なトンデモ上司のエピソード

機転の利かない上司は少なくない。管理・事務職50代男性は、上司についてただ一言「朝三暮四(ちょうさんぼし)」と批判する。結果は同じなのに目先の大した問題でもないことをきにする上司のようだ。また、

「『分からないことがあったら何でも聞いて』と言ってくるが、 聞ける雰囲気ではない。上司は常にイライラしており、独り言が止まらない」(20代男性、IT系技術職)

といった声も寄せられた。それだけ近寄りがたいオーラを放たれるとコミュニケーションどころではない。建築・土木系技術職の40代男性も、そうした雰囲気を放つ上司に辟易する一人だ。(文:鹿賀大資)

他部署から苦情を受けても「中身を聞かずに持論で逆ギレ」