「新型コロナで結婚式を延期」挙式予定者の3割 「高齢者や子連れゲストに配慮して」など

新型コロナで結婚式延期した人も

新型コロナで結婚式延期した人も

ウェディングニュースは3月23日、新型コロナウィルスの影響による結婚式の延期状況の調査結果を発表した。調査は今年3月に実施し、2020年3~12月に結婚式実施予定の新婦とその両親378人から回答を得た。

結婚式を実施予定だった人に予定を聞くと「延期した」が30.0%、「まだ迷っている」が32.6%となった。一方、「実施する」は37.4%となった。また3月の挙式予定者に限定すると、延期が51%と過半数で、実施するは46%となった。

迷っている人からも「延期を決めるタイミングで金額が変わってくるキャンセル料」