ブラック企業を渡り歩いた30代女性の体験談「生理が来たら報告する義務」「なぜかお局様が全員の弁当箱を洗う」

ブラック企業の謎ルールとは

ブラック企業の謎ルールとは

ブラック企業は精神論や根性論を重視する傾向がある。キャリコネニュース読者からも、

「『気合い・根性・努力ができればなんでもできる!』と言われた」(30代男性、技術職)
「上司に恵まれず、訳の分からん持論に振り回される日々が続いております」(30代男性、営業職)
「24時間拘束のホテル勤務で休憩時間は1時間のみ。仮眠なし。社員研修中の身で一週間タダ働き。給料もなし」(30代男性、サービス・販売職)

といった声が寄せられている。今回は技術職の30代女性が綴る、前職でのブラックエピソードを紹介する。(文:鹿賀大資)

フォークリフトで接触事故「怖くなり辞めました」