『閃光のハサウェイ』のキャスト変更に複雑な心境 ガンオタはどう受け止める?

違和感をおぼえる人の声が目立つ

違和感をおぼえる人の声が目立つ

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が7月に映画化される。主人公のハサウェイは言うまでもなく、初代ガンダムからレギュラー登場し続けたブライト・ノアとミライ・ヤシマの息子。『逆襲のシャア』では主要キャラの一人として登場し、以降小説全3巻にわたって刊行された作品『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の主人公である。

ガンオタにとってはハサウェイという人物は、宇宙世紀モノの後半に登場した人物ではある。しかし、主要人物の息子で、小説版では主人公としてガンダムに乗るという点を考慮すると、それなりに重要度の高いキャラではある。(文:松本ミゾレ)

やっとハサウェイの活躍が劇場で観れる(ただし声は別の人)!