新型コロナ、高齢者のマスク買い占め方法「スマホを使いこなし情報をメールグループで共有しています」

新型コロナで買い占めに

新型コロナで買い占めに

新型コロナウイルスの影響でドラッグストアやスーパーなどの従業員から悲鳴が上っている。依然としてマスクや消毒液の品薄が続いているが、中には年配者による買い占めも起こっている。

ドラッグストアで働く神奈川県の40代女性は、「最近のお年寄りはスマホも使いこなすので、マスクの情報をメールグループで共有しています」と明かす。

「一人が『今日はどこどこのドラックストアでマスク販売あるよ』と情報を送ると、あっという間にお年寄りが集まってきて盛り上がって並んでます。クラスター感染が心配になります」

「マスクがないなら家で待機してたらいいのに」