退職理由は“新型コロナ対策”への不満「濃厚接触者も出勤させようとする」「テレワークしたい=仕事をサボりたい」

新型コロナがきっかけで職場への不満が爆発

新型コロナがきっかけで職場への不満が爆発

新型コロナウイルスの流行が続く中、残念なことに感染拡大防止より会社が第一と考えているような職場もある。それをきっかけに退職を考える人は多く、キャリコネニュース読者からも、

「コロナでも従業員の安全より、業績を露骨に優先する会社が怖くなったので辞めたい」(福岡県/40代男性/流通・小売系)
「新型コロナが流行するなか社長の鬼畜ぶりが益々炸裂しているので退職を決意。自分の財産を守ることしか考えていない。従業員は感染に怯えながら働いている。濃厚接触者も出勤させようとする」(東京都/10代男性/流通・小売系)

といった声が寄せられている。今回は2人のエピソードを紹介する。(文:鹿賀大資)

「今どき社員の健康を大切にしない企業にしがみつくつもりもありません」