新型コロナで退職を決意した人の声「陽性者が出たらテレワーク」「月給7万円に下がったのに副業禁止」

コロナで退職を決意…

コロナで退職を決意…

一部の地域を除き、緊急事態宣言が解除されたものの、外出を自粛したり3密を防がなければならなかったり、まだまだ予断を許さない状況は続いている。

今回の緊急事態宣言を受けて、企業側もさまざまな対応を迫られているが、コロナをきっかけに会社に不信感を持ち、退職を決意した人がいる。

「社長が出勤しろと言う姿勢を崩さず、上司もテレワークを認めてくれない。会議室で会議している。従業員を守ろうとしない。陽性者が出たらテレワークに切り替えるとの噂」(埼玉県/派遣社員20代女性)

陽性反応が出てからテレワークを始めるのでは手遅れではないだろうか。陽性者が出る前にテレワークで感染を防ぐのが通常の対応のはずだ。

他にも、コロナに関する会社の方針に不満を抱き、退職を決意した人の声を紹介する。(文:林加奈)

“3密”で妊婦を働かせるブラック企業「在宅と出勤の社員の給与が一緒」